双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

アテネおすすめレストラン!絶品ウニパスタ!

アテネでお手頃価格で絶品ウニパスタが食べれるお店があるという情報を入手し、行ってきました★


目的のお店はアルグラ(ΑPΓOYPA)という名前のレストラン。

地元の人にも人気だそうです。

行き方はシンタグマ広場から30分ほどバスで行ったところにあります。


まずはシンタグマ広場から1番のバスに乗ります


そして30分ほど乗車し『Ισμήνης』というバス程で降ります。Agisilaou(アギシラウ通り)付近のバス停です。

残念ながらアテネの若者が落書きをしたのかバス停の名前が見えません。笑

地図だとこのあたりです。

赤星がお店のある通りです。

バス停を降りたら進んでた方向とは逆方向に歩きΑγησιλάου(Agisilaou通り)へ向かってください。


目印はこの車・バイクのお店

このお店を左に曲がるとすぐアルグラ(ΑPΓOYPA)が見えます。


一見、お花屋さん?と思えてしまう外観

アルグラ(ΑPΓOYPA)の外観はレストランには見えず、この外観を知らずに向かったらわからないと思います。笑


でもきちんと看板がありました(人●´ω`●)


18時半にお店へ向かったのですがなんと19時半からの営業だと言われ、時間まで近くのカフェで待つことに。

このカフェ、街中でもちょくちょく見かけたのでチェーン店なのかなぁ?

安くてすごく美味しいコーヒーでした。

コーヒー@1.5ユーロくらいでした。

Wi-Fiもありましたよ〜(*゚∀゚*)


そして19時半になりアルグラ(ΑPΓOYPA)へ。

店内もこじんまりとしていてとっても居心地がいいです。

何より緑に囲まれてるのが良い。


メニューを眺め悩む私たち。

そして愛想の良いお姉さんが注文に来てくれて、ウニパスタは絶対食べようと決めていたのでウニパスタを注文。


前菜や副菜を悩んでいたら優しそうなオーナーさんが来て、お任せで@25ユーロ分お出しします。どうでしょうか?的な感じで提案してくれたので、よし、今日は贅沢しよう!ということで、はい、お願いしますとお願いしました。


まずウェルカムスープ

このスープがさっぱりと酸味と胡椒がきいていて美味しいんですよ。


そしてワインで乾杯。

ワインと一緒にパンの盛り合わせと揚げチーズみたいな揚げ物と白身魚のマリネみたいなのがきました。


おぉ〜(*゚∀゚*)

美味しい〜!!と感動していると、

ウエイトレスのお姉さんが次々と料理を運んでくるんです。

ん!? ん!?

こんなに!?


驚きながらも、一口食べたら、もうさらに美味しすぎて驚きます。


本当にどれもこれも美味しいんです。


お姉さんが英語で魚の種類とかを言ってたのですが全然わからなかったです(笑)


でも初めて見る魚や料理とその味に感動・感動の嵐です。


2人できゃーきゃー言いながら食べていたので、自分がオーナーだったら嬉しいだろうな。笑




そしてお目当のウニパスタが登場

こんなたっぷりのウニを使うレストランなかなかないですよね!

しかも@17ユーロ(1900円)

街中だったらただのナポリタンでこれくらいのお値段しますよ。



しかもウニパスタ、美味しすぎるという。

ウニが濃厚で、なのに悪どくなくてつるっと食べれちゃいます。



この時点でまだテーブルには料理がたくさん残っていて、ゆっくりのんびりお喋りしながら食べていたら


ワインのおかわりはどうですか?

デザートはどうですか?

とウエイトレスのお姉さんが聞きにきてくれて、

お料理がまだ残ってるからワインをあとハーフで頼もうと注文しました。


そしてここの名物でもあるレモンタルトをひとつだけ頼んで半分こすることに。

お腹いっぱいなのに食べれちゃうのは女子のみなさんはわかりますよね。

そう、別に胃袋があるんですよ私たちにも。



レモンタルトはあっさりとしていて男性でも食べやすいと思います。

甘すぎずさっぱりとしていて美味しかったです。

でも個人的にはもうちょっとレモンの酸味は薄くてもいいかなぁといった感じで、相方と半分こするくらいがちょうどいいです(人●´ω`●)



もうなによりも全ての料理が美味しすぎてレモンなんて一個まるまるかじっちゃうぞ、というくらい幸せすぎます。笑


店内は8時半くらいから続々と地元の人やお祝いでなのか大人数で来てるお客さんであっという間に満席に。


こりゃ満席になる理由がよくわかります。


私がアテネに住んでたら週1で通います。




そして1番びっくりしたのがお会計の時。



時計の針は0時に近づこうとしていて、そろそろお勘定しようかとチェックをお願いしたら、お会計金額が『@50ユーロ』



え!?



あ、1人@50ユーロか、、、。

と思ったら2人で50ユーロですと言われ、


え!?


え?


や、や、や安い。


だってだって

ワインをハーフ2回頼み計ボトルで1本。この時点で20ユーロくらい。

そして前菜が25ユーロ分。

でもあの量とあの質でこのお値段。シンタグマ広場付近だったらこれほどの前菜だったら50ユーロは軽く取られるだろう。

そしてウニパスタが17ユーロ。あの量にあのお味。

レモンタルトが7ユーロ。


ざっと計算しただけでも1人25ユーロは越している。


なのに、出た料理全部で@25ユーロ(2800円)だったのです。



オーナーのおじちゃんの写真を撮るのを忘れちゃったのがなんとも残念なのですが、このおじちゃんの顔を見ると、ありがとうございますー!!と抱きつきたくなります。笑



絶対また来たいなぁ。


この旅中で1番良かったレストランかも。


いや、1番です。



もうお腹も心も満たされすぎて、るんるんでホテルへ向かいました。



降りたバス停の反対側のバス停でシンタグマ広場へ向かいホテルまで歩いて帰りました。




♦︎アテネのおすすめレストラン

アルグラ(ΑPΓOYPA)

Agisilaou(アギシラウ通り)にあります。

予算は@25ユーロ

お任せで頼んじゃえば間違いないと思います。注文の際に嫌いな貝はあるかとかアレルギーはあるかちゃんと聞いてくれます。

シンタグマ広場から30分くらいバスに乗りますが、行く価値のあるレストランです。

オープンの7時半くらいに行くと並ばずに入れると思います(人●´ω`●)


アテネに行った際はぜひ行ってみてください!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。