双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

バンコク空港からクアラルンプール空港へ

バンコク・スワンナプーム国際空港



ファミマやセブンがあって嬉しかった!笑


お弁当っぽいのとか

おでん!!!

あの天然酵母パンとか

サンドウィッチやハンバーガー

おにぎりやパスタもありました♡



レストランに入ると高いから本当助かる(´;Д;`)



航空会社はタイ航空!


TG417 バンコク(BKK) → クアラルンプール(KUL)


バンコクからクアラルンプールまでのフライトは約2時間。


クアラルンプールはバンコクより時差+1時間なのでバンコクを16:40に出発してもクアラルンプール到着はクアラルンプール時間の19:40頃となります。


バンコク出国の際はタイ出国カードが必要なので無くさないように気をつけて下さいね。


チェックインを済まし搭乗ゲート方面へ


免税店で美容液を塗って…♪笑


(女の子ならこの気持ち分かってくれますよね?笑)



それとビザ申請のときとか、もしものために米ドル紙幣(アメリカドル)を現金でいくらか用意しとこうと思い


ここ最近米ドル札を引き出せるATMがどこにあるか探していたんですが、バンコクスワンナプーム国際空港の国際線搭乗ゲート内で発見!



何箇所かあったんですが、ここは税関を過ぎて搭乗ゲートA〜D方面(左)に曲がったディオールの前です。

アメリカドル、ユーロ、ポンドが引き出せるATM。

USDは1回500ドルまで引き出し可能でした。手数料は3ドルかかりました。

しかも嬉しい100ドル札紙幣!おまけにピン札!


現金を持ち過ぎるのも万が一の時に危険だけど、持ってるともしもの時に助かります。


半年以上旅を続けていますがATMで現金が下ろせないことやカード払いができないときなど何度もありました。しかも通貨が違くても米ドルなら払えるよというところも多かったので少しだけでも米ドルを常備しとくのはオススメだと思います。


やっぱりアメリカドルは強いです。



C2の搭乗ゲートへ…



テロを警戒してなのか待合所に入る手前から搭乗券が必要で大行列でした。



順番を待っていたら、もう出発の20分前になっていて、いつものようにゆっくり座って搭乗案内を待つことなく飛行機の中だったので、なんだか忙しなかったです。



いつもこんなのか今回だけなのかは分かりませんが、待合所手前で封鎖されていて搭乗券確認は初めてでした。



タイ航空

機内はカラフルなイス〜〜


USBはなかったですが、個人モニターはあったので映画を観ました♪言語も日本語に選べました。


機内食やドリンク、枕やブランケット、イヤホンなど機内サービスもしっかりしていて、さすが大手〜〜!


機内食

鶏肉[チキン)


海老(シーフード)


やっぱりアジアですね〜〜!涙


機内食が美味しくて嬉しい(´;Д;`)♡



クアラルンプール国際空港に到着



空港内トラムで移動して入国審査



マレーシアは出入国書類が必要ないんだねぇ〜〜!うろ覚えですが5〜6年前に来た時は書いた記憶があったので廃止されたのかな?





入国審査を受けて



アジア2カ国目!マレーシアに無事入国♡



友人に会えるのが楽しみでドキドキ!♡



Michi,

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。