双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

メルズーガで砂漠ツアー1泊2日

メルズーガの宿『Riad Mamouche(リアド マムーシュ)』から砂漠ツアーが申し込めたので申し込むことにしました!

メルズーガの宿ではだいたいが砂漠ツアーを扱ってるみたいです。


そして『Riad Mamouche(リアド マムーシュ)』の砂漠ツアーは1泊2日で1人@350DH(約3760円)でした。


ツアーの流れは


18時発に宿を出発してラクダに乗ってテントまで向かいます。

途中19時に休憩をしながらサンセット眺めます。

そして19時半に今夜泊まるテントに到着。

20時に夕ごはんの時間でモロッコ料理を堪能。

23時頃になったら砂漠まで歩いて向かい(5分くらい)満天の星空をみる。

眠くなるまで砂漠にいる感じで眠くなったらテントに戻る感じでした。

↓  就 寝

次の日は5時半のサンライズに起きて6時にテントを出発し、

7時に宿到着


という流れでした。


宿の近くにすでにラクダさんが待機してました( ´ ▽ ` )ノ

乗る前に記念にパチリ★

ストールもそれっぽく巻いてもらい、いざ砂漠へ!

本当に辺りは砂漠!砂漠!砂漠!

TVとかでよく見る砂漠の景色に今来てるんだ〜と思うとなんだか感動します。笑

この砂漠に映る影もいいですよね〜


サンセットを見るためにラクダから降りました〜



サンセットも綺麗です。

ラクダさんは見飽きたようで一切太陽を見ません。笑

そしてまたラクダに乗り、今夜泊まるテントへ向かいます。

すると何やら建物が・・・

どうやらここが今夜泊まるテントのようです

えぇ!?ここ・・・・!?なんて思っていたら中は案外ちゃんとしてました(*^^*)

かわいい・・・( ´ ▽ ` )ノ

そしてテントはこんな感じです。

しっかりしたベットでした。

そしてトイレもちゃんとありましたよ〜!ペーパーもついてました!

そして20時になり夕飯の時間。

ちょうど一緒のテントだった日本人の子と一緒にご飯を食べました( ´ ▽ ` )ノ

そのあとはベルベル音楽といってモロッコの伝統ミュージックを披露してくれました★

この太鼓、簡単なようでただ叩くだけじゃきちんと音がでないんですよ・・・。

何度やってもいい音がでなくて難しかったぁ〜〜。

(それにしても妹の音痴さがやばかった笑)

そして食休みをして23時頃に砂漠で星空を眺めに行きました。

ふわぁあああぁ( ´ ▽ ` )


もう感動!!!!!


キレーイの一言しかでません。



この星空、いつかみなさんも見に行ってくださいね。

本当に綺麗です。



そして次の日の5時過ぎにサンライズを見に砂漠へ。

朝は少し風が強くて肌寒かったです。

朝日、まだかなぁ〜と待つこと10分

ようやく朝日がでてきました( ´ ▽ ` )!!

写真じゃ伝わらない綺麗さ


改めてモロッコに来てよかったなぁと感じました。


朝日を見終え、時計は6時。ラクダに乗り、宿へ戻ります。

そして7時には宿にん到着しました。

ラクダさんとさよならが悲しい〜(T ^ T)


楽しい楽しい1泊2日のツアーでした。


砂漠ツアーで持っていくといい持ち物を私なりにお伝えします。



♦︎持ち物のおすすめ

・水  (多めに持っていくといいと思います。1.5L持って行きましたが、2Lあってもいいかもしれません)

・トイレットペーパー  (もしかしたらトイレについてないかもしれないので)

・サングラス

・ビニール袋  (砂が入らないようにカバンが入るサイズ)

・ウエットティッシュ

・ストロー  (ラクダは思ったより揺れて水が飲みづらかったからあったら便利だなぁと思いました。でもなくても全然大丈夫ですが笑)

・上 着   (夜の砂漠は意外に冷えます。1枚羽織れるものがあるといいと思います)

・ストール   (現地の人みたいに頭に巻くと写真栄えもするし、夜は星を眺めるときに下に敷いたら寝転びながら星を眺められるので髪に砂がくっついたりしないで便利だと思います)


♦︎砂漠ツアー1泊2日

 料金:1人/@350DH (約3760円)でした。

    時間:夕方18時〜翌日朝7時



砂漠の星空は本当に綺麗だとよく聞いていましが、

本当に本当に今まで見たことがない星空でした。


たぶん日本でこんな星空が見れるところはないんじゃないかと思います。

この星空を見に来る為だけにまたモロッコに来たいなぁとさえ思います。


日本の忙しさに疲れたら、ゆっくりのんびりとしたモロッコでリフレッシュするのもいいなぁ〜と思いました。



ありがとうモロッコの砂漠!!


さよならモロッコの砂漠!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。