双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

メルズーガで4WDのバスツアー

メルズーガでは4WDに乗ってアンモナイトを見たりフォックス(キツネ)に触れたり、ベルベル人の生活を覗けるツアーに参加しました!

まずはベルベル人が住んでいるところへ

畑がたくさんありました。

カエルもいました!

そしてここのお水を飲んだりするそうです。

日本人や欧米人がこの水を飲むとお腹を壊しちゃうとガイドさんは言っていました。お、お、恐るべし!笑

そして子供たちが集まってきてなにやら木の実みたいなものをくれました。

こうゆうふうに殻を割って中の実を食べるそうです。

木の実はナッツみたいで美味しかったですよ〜(人●´ω`●)


そしてお次はブラック砂漠

その次は一面砂漠の場所へ連れてってくれました。

じゃ〜〜ん!!

アラブ語で砂漠に名前を書いてくれました★


でも読めません笑

そして砂漠の後は1番楽しみにしていたフォックス(人●´ω`●)

この中にいるらしい・・・。

いたーーー!!


か、か、可愛すぎるー!


ほらほら見てくださいこの可愛さ(´;∇;`)

そして恥ずかしがり屋な子供たちと一緒に記念撮影〜(人●´ω`●)

それにしてもフォックス

ほんと可愛い。

可愛いフォックスに癒されたあとはベルベル人の民族音楽

このタイコとかカスタネットみたいなやつ、すごく鳴らすのが難しいんですよね。


ラマダン中はこの時間はお昼寝時間なのに申し訳ないです。笑

眠い目をこすりながら部屋に来た人もいてほんとごめんなさいって感じでした(笑)



そのあとは眺めのいいところに連れてってくれて

2人で写真を撮ってもらいました(*・∀・*)

そのあとはアンモナイトがあるところへ!

必死にアンモナイトを探し中・・・。

たくさんアンモナイトが転がってて、教科書で見たわ〜!と感動っ。

カメまでも!

そしてここはベルベル人のお墓

日本だとお見舞いとかではお花を供えるけどベルベル人は水を供えるらしい。

こんな砂漠にロバもいました。

ちゃんとお水飲めてるのかなぁ。



ここでは石を発掘しているらしい。


その石からゴールドをとったりして売り物にしているらしい。

すごいなぁ。


そしてここは遊牧民が住んでる場所

子供がたくさんいます

ガイドさんはいつもここを訪れるからかとても仲良しな様子

そしてこの砂漠の中にぽつんと井戸を発見

日本人がユニセフとかで建てた井戸だそう。


日本人って本当にすごいなぁ。




このミニ飛行機みたいなやつは何だかわからないのですが、あったのでパチリ。




この4WDのバスツアーは昼の10時くらいに出発し、午後の14時半くらいに帰ってくる日程でした。


このバスツアーは1台@1000DH(約10000円)で人数が多いとその分割れるので安くなりますが、今回は2人だけだったので、観光シーズンじゃないからとお値引きもしてもらい、@900DH(約9000円)でやってくれました(人●´ω`●)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。