双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

リスボン市内からポルテラ空港へ移動


リスボン市内(ホテル)から空港へ移動。



タクシーは高いので重いバックパックを背負って公共交通機関で頑張ります…。



ホテルを出て左側に行くと右側に階段があります。



そこを下るとこんな感じの広場があります。(この日は催し物があってテントみたいのがありました)





ロシオ駅からも行けますが何かこっちの駅のが近くない?(感覚的にですが。笑)ってことでマルティン・モニシュ駅(Martim Moniz)からリスボン(ポルテラ)空港駅(Aeroporto)まで地下鉄のメトロで行くことに!


空港までの所要時間はロシオ駅周辺のホテル(リスボン市内)から地下鉄を使って徒歩と乗換え時間を含め約1時間くらいかかりました。


マルティン・モニシュ駅(Martim Moniz)





リスボン地下鉄(メトロ)切符の買い方

この機械で購入。リスボンの地下鉄は均一料金で1.40€です。


この緑色の紙のカードにチャージをして使う方式なので使わなくなるまでは捨てないように!このカードを発行するのに0.50€かかります。



なので最初は地下鉄に乗るのに1.90€かかりますが、カードにチャージして乗れば1.50€で地下鉄は乗れます。



《地下鉄で空港までの行き方》

グリーンライン(緑線)のマルティン・モニシュ駅(Martim Moniz)からレッドライン(赤線)のアラメダ駅(Alameda)で乗換えをしてリスボン(ポルテラ)空港駅(Aeroporto)まで行きます。



電車は奥に停まるので奥まで進んで電車を待ちます。



アラメダ駅で緑線から赤線に乗換え







アーケードっぽいとこも過ぎて少し歩きます。



右側に見えてきたエスカレーターを下ります。


左側のAeroporto方面へ





赤線でアラメダ駅(Alameda)からリスボン(ポルテラ)空港駅(Aeroporto)まで行きます。

車内は大きい荷物を持っていても大丈夫なくらい広々としていて綺麗でした。



リスボン(ポルテラ)空港駅(Aeroporto)到着

アラメダ駅(Alameda)からリスボン(ポルテラ)空港駅(Aeroporto)までの所要時間は15分くらいでした。










空港駅を出たところで緑の紙のメトロカードを旅行者から回収してる人たちがいました。おそらく転売するのかな???



どちらにしてももう必要ないので彼らに渡したんですが、メトロを乗ろうとしてる旅行者にあげれば良かったと後悔。笑



リスボンポルテラ空港






メトロで到着したところはターミナル1でしたが、ターミナル1と2は簡単に移動できました。





このターミナル1の2階にある黄緑のスペースが本当に本当に最高でした!




コンセントあるし、横になれるイスや柔らかいソファーっぽいイスあるし、少し足が伸ばせるイスもあって、空港泊に最適!!




テーブルや自販機、トイレ、ATMもこのスペース付近にまとまってあるのでここから全然動かなかった(笑)


Free Wifiもあって空港ワイハイにしてはさくさくと早かったのも最高!



ただ冷房が効いていたので寒がりさんは防寒対策を…!GパンとTシャツとウルトラライトダウンでも少し寒かったです。



明日は朝の便だし1泊分節約として今夜は空港泊〜〜



Michi,

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。