双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

ポルト市内観光

ポルトの市内を観光しました〜!


本屋さんさえ見れれば〜と思っていたのですがなんだかんだ観光しちゃいました。

まずはサン・ベント駅 (Sao Bent)


世界で最も美しい駅のひとつとされるサン・ベント駅 (Sao Bent)

駅構内の壁を飾るアズレージョも有名です。


アズレージョとはこの装飾タイルのことを呼び、ポルトガル・スペインで生産されるポルトガルの文化的の典型的な要素となっています。



ポルトガルの街を歩いてるとさまざまなところで装飾タイルを見かけるはずです。

アズレージョに描かれている絵はポルトガルにまつわる歴史的な出来事が記録として描かれているらしいです。

サン・ベント駅 (Sao Bent)にあるこのアズレージョはセウタ攻略の様子で中央にいる人物はエンリケ航海王子です。


なんとこのアズレージョ、約2万枚使用してるそうです。


アズレージョは装飾以外にも一般の家の内や外、鉄道駅や地下鉄駅の壁や床、天井に使われるみたいで今ではポルトガルの代表する建築要素となっているんです(人●´ω`●)




そしてお次はクレリゴス教会。

正面からの写真を撮り忘れてしまい、塔のみの写真になってしまったのですが、このクレリゴス協会はポルト1の高さを誇る高さみたいでバロック様式を用いているそう。


塔の上からは市庁舎やカテドラル、ドウロ川などが眺望できるみたいです。



そして

これはポルト大聖堂。ポルトのカテドラルです。

もともとは12世紀に要塞として建てられたらしく17世紀に改修されたみたいです。

カテドラルを奥に進むも広場があります。

上写真に写る外廊はクレリゴス協会を設計したイタリア人によって造られたそうです。

ここにもアズレージョがあります。



カテドラルの中の壁もアズレージョで貼られており、祭壇もとても美しいです。入館料は無料だったのでぜひ気軽に入ってみてください(人●´ω`●)

広場からの眺めもすごくいいです。



それからこちらはボルサ宮

左側の建物がボルサ宮です。

ボルサ宮は最近までは証券取引所として使われていたみたいですよ〜!

ボルサ宮の前の広場にはエンリケ航海王子がいます。



エンリケ航海王子の家にも行きました。

さきほどのボルサ宮の広場にいたエンリケ航海王子。ここで産まれたと言われているようですが本当かどうかの真偽は定かじゃないそうです。

そしてリスボンの発見のモニュメントで1番前にいる人もこのエンリケ航海王子なんですよ。


中までは入らず外観の中庭?のみ見物しました。


中も見物したい方はチケットはこのショップで購入するらしく

@2.90ユーロ(約330円)かかるみたいです。


それからサンフランシスコ教会

(Igreja de Sao Francisco)

階段を上がるとチケット売り場があります。

入場料は@4ユーロ(約450円)

チケット売り場の反対側が入り口になります。





そして、ポルトは坂道が多いです。

歩き疲れひと休みをすることにしました。

このお店はホテル(ポルト アライブ ホステル)から歩いてすぐのカフェレストランです。


ホテルのスタッフさんがおすすめしてくれたので行きました。

どれも本当に美味しそうで、

私たちはポルトガル名物の

マラサダを買いました❤️


マラサダと聞くとハワイだと思う方もいると思うのですが、もともとはポルトガル発祥なんですよ〜(*゚∀゚*)


ハワイの有名なマラサダもポルトガルの人が広めたんです★


ポルトガルにもし行ったらポルトガルのスウィーツをぜひ食べてみてください(*゚∀゚*)

有名なのは

ケイジャーダというチーズタルトと、

ボーロ・デ・アローシュという米粉をつかったパンで日本でいう米粉パンみたいにもっちりとしていてとても美味しいです。

それからマラサダ!!揚げパンなのに油がしつこくなく2.3個食べれちゃいます(人●´ω`●)笑


駅の近くにもマラサダが売っていてこの旅中3個も食べちゃいました〜!

中にカスタードがはいってるものも売ってます★


それにしてもポルトの街は歩いてるだけで楽しくて、とっても気持ちがいいです。

路面電車も間近で見れます!

そしてドン・ルイス一世橋(Ponte de Dom LuisI)から眺める景色はポルトの街並みが一望できるのでぜひ渡って欲しいです。

橋はだいたい10分もかからずに反対側まで行けちゃいます。


そして反対側(サン・ベント駅ではないほう)の橋付近からはケーブルカーも運行していて公園を結んでいるそうです。


運行時間は時期によって変わりそうですが2016年6月中旬はこんな感じでした。

料金。

ツアーみたいなのもあるみたいですね。

時間があったら乗りたかったなぁ〜。

ポルトの街、個人的にすごく気に入りました(人●´ω`●)


人も優しくて、親切な人が多いです(*・∀・*)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。