双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

早朝便でフィラからピレウス港へ。フェリー移動

フェリー乗り場へ到着。


フィラのフェリー乗り場からアテネのピレウス港へ向かいます。



フェリー会社は朝からもやっていました〜。

私たちも前日に時間だけ確認して今朝ここで購入しました(人●´ω`●)

フェリー会社は行きと同じ会社で

Blue Star Ferries(ブルースターフェリー)

@40ユーロ(約4600円)


他にも当日買ってる旅行者がたくさんいましたよ〜。


ちなみにここのオフィスは現金でしか買えませんでした。


アテネからサントリーニ島(フィラ)へ向かうときのオフィスはカード払いができました。




そして6時過ぎにアテネから来たフェリーが到着し、このフェリーに乗る模様。

周りの人たちがぞろぞろと建物へ向かって行ったのでついていき、

どうやらここで入っていいよという合図があるまで待機してました。


そしてついに乗り込み開始。

大きい荷物はフェリー内へ行く前に船内の駐車場みたいなとこに預けました


そして寝不足だった私たちはすぐ寝る体制へ。笑

他の旅行者もこんなふうに寝るスタンバイをしています。笑



そして行きと同様、7時間弱 船に揺られ、pm14時頃にピレウス港へ到着


ピレウス港からシンタグマ広場へはバスで行こうと思っていたのですが、

地下鉄のメトロの方がいいよと現地の人に言われたのでメトロで向かうことにしました。


♦︎サントリーニ島(フィア)からピレウス港

フェリー会社:Blue Star Ferries(ブルースターフェリー)

出発時間:am 6:45

所要時間:7時間半

料 金:@40ユーロ(約4600円)

※現金のみの支払いでした。でも市内にあるBlue Star Ferries(ブルースターフェリー)はカード払いできます。

Wi-Fiは有料です。フェリー内にはトイレ、ATM、ロッカー、充電コンセント、テレビ、公衆電話、カフェ、ハンバーガーショップがありました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。