双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

ポルトガル!リスボン市内観光(午前)

良い天気!ってことで今日はリスボン市内観光してきました♪


ロシオ広場(Praça de Rossio)



通称ペドロ4世広場(Praça de D. Pedro IV)とも呼ばれる。



噴水〜〜





広場からアウグスタ通りへ(Rua Augusta)



通りも可愛い☆



朝食もまだの私たち。

お腹ぺこぺこーってことで美味しそうなパン屋さんへ!




チョコクロワッサンとエッグタルト(ナタ)を購入!

2つで2ユーロでした。


思ったよりパイ生地がパリパリしてなかったのがショック(笑)クリームは甘さ控えめでした♪



朝食これだけ???



まさかまさか(*´∀`*)



またまた美味しそうなお店を発見!



なんとポルトガル名物で有名な干しタラのコロッケ専門店とのこと!タラ〜〜♡タラ食べたいタラ食べたいってことでGo!




ポーズしてくれました♪



メニューはノーマルとチーズ入りがあります。


チーズ入りは3.50ユーロと少しお高めですが購入☆



意外とボリュームあるし、しっかりした味付けのタラに濃厚チーズがとろ〜〜りと絡まって美味しかったです(*´∀`*)♡




アウグスタ通りから勝利のアーチをくぐり





コメルシオ広場へ(Praça do Comércio)

”貿易広場”という意味らしい☆









テーニョ川と4月25日橋とクリスト=レイ像が見えます。


クリスト=レイ像は、リスボンを見渡すカトリックの記念碑。



コメルシオ広場から東へ15分程歩くと

くちばしの家(Casa dos Bicos)があります。



(ん?変なの写ってる?気のせい…?)






よーく見ると壁が尖ったギザギザなんです。



この尖ったギザギザが鳥のくちばしに見えることから、”くちばしの家”と呼ばれるんだそう。



中はミュージアムになっていました。






入場料は1階は無料で2階は3ユーロ必要でした。1階に無料のトイレがあったのでトイレ休憩を含め館内に入るのもいいかも♪




映画のロケ地らしい。(知らない…笑)





周辺には可愛いお土産屋さんもありました♪



缶詰がオシャレで可愛い〜〜!!


日本語も書いてありました♪







(笑)



コルクを使ったものやニワトリのモチーフのもの、ふきんなどが多かった気がします♪




黄色いトラム♪



そしてリスボンの街を見下ろせるビュースポット!




サンタルジア展望台(Miradouro de Santa Luzia)





暑くて喉カラカラ。ビールのが1ユーロで安いってことで昼間から路上でビールを飲む2人。笑




美味しかったから良しッ♡笑






サンジョルジェ城(Castelo de Sao Jorge)


入場料8.50ユーロと驚きの価格。涙


チケットはここで購入。



ビンボーの私たちは遠くから眺めるだけに…



要塞としてローマ人によって造られたこの城は、数百年の間にイスラム教徒やキリスト教徒の王など次々と移住者がかわっていてリスボンの歴史を見守ってきた城なんだって。




今は城内は公園となっていて奥の城壁からはリスボンの街並みが見えるんだそう。



それにしても8.50ユーロって!!!涙



アクセスは737のバスで行けます。


行き方は簡単♪





リスボン大聖堂/カテドラル(Se)

様々な様式が混じり合っているリスボン大聖堂。かつては砦の役目もあったらしく大地震にも負けない堅固な造りの教会となってる。




正面入口の上にある有名なバラ窓。


キリストと12使徒を描いたステンドグラスのバラ窓。




宝物館は有料で中には入れなかったんですが、扉が透明だったので遠くからなら見えました♪








途中試食をもらったこの缶詰が美味しかった(*´∀`*)







サンタジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)

通称カルモのリストとも言われる。



エッフェル塔の設計者エッフェルさんの弟子ポンサルドにより設計されたエレベーター。


エッフェルさんの弟子が設計したってだけでなんかワクワク。笑




エレベーターは上下で5ユーロ。


チケット売り場などは無くエレベーターの中で支払います。


もらったレシートは下りるときにも必要なので無くさないように!


エレベーター内はクラシックで可愛い♡





高さ45mのエレベーター。30秒くらいで上まで行けちゃいました。リスボンの街並みがエレベーター内から見えて良かったです。




この螺旋階段で頂上の展望台へ行けます。

別途1.5ユーロ支払いが必要。



リスボン市街〜〜!


サンジョルジェ城が!


あのカテドラル、リスボン大聖堂も!



バイロ・アルトへ通じる連絡橋を渡ると



カルモ教会の裏側に行けちゃいます。









乗るときにもらったレシートを見せ、バーコードをピッとしてもらってエレベーターで下ります。



ちなみに連絡橋の下はこんな感じ


エレベーター近くのお店でバックを9ユーロで購入!


さくらんぼ?チェリー?がたくさん売ってました。


1kg5〜6ユーロくらいで実がまんまるずっしりでとっても美味しそう…。(けど我慢)


マックのスニッカーズのアイスで我慢して休憩。


ほんとトッピングのセンスが…なんというかもう…なんでもありません。笑




Michi,

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。