双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

マラケシュからリスボンへ2日間のバス移動

2016年6月20日の夜

マラケシュからリスボンへ向かいます。


①まずは​鉄道でマラケシュからタンジェへ移動します。


タンジェへ向かう鉄道はこの駅からでます。

Marrakech

駅内は広々としています。

そしてマラケシュからタンジェ行きの鉄道は写真上で右と左に見えるオフィスで購入できます。

ちなみにこの自販機でも購入可能です。

鉄道チケットには1等車、2等車、寝台車と3つの種類がありますが

私たちは1番安い2等車を購入。

@216DH(約2240円)

駅内にはマクドナルドやケンタッキーがあったのでマクドナルドで時間を潰しました。

(WiFi使用可能)

タンジェ行きは毎日pm20:45に出発しているみたいです。

(タンジェへは約9時間)


そして出発の時間に近づいたので乗り場へ向かいます

(乗り場はチケット売り場の奥です。線路が見えるのでわかると思います)

乗り場は3番

行き先を確認

列車

この車両は寝台列車。絵も寝てる絵ですね。笑

そしてこちらは1等車

私たちの乗る車両の2等車です


うん。笑

なんか格下な車両ですね。

中も同等格下感が半端ないです。

シートは固め。そして90度。シート倒せない。

車両に入って手前はこの席で奥に行くと向かい合った席もあります。

シートには充電できるプラグがついてる椅子もありました。


快適に眠りにつきたいならできれば2シート確保できるといいのですが、

結構人が乗ります。

0時とか途中に停まる駅で降りる人もいるのでその時に2シート空いてる席があったらなるべくそこを取って2シート使って寝ると体への負担もないと思います。


それか最初から寝台列車を選ぶかですね(*^^*)

車内販売もありました。水とか買い忘れた方はここで購入できます( ´ ▽ ` )

トイレもついています。

でもとっても汚いです。

そして約9時間列車に揺られ

翌日 2016年6月21日 am8:30頃。

タンジェ駅に到着


到着駅『Gare De Tanger Ville』

駅の外観はこんな感じ。

駅内


そしてスペインへ向かうフェリーのフェリーターミナルは

タリファからタンジェにフェリーで到着したフェリー乗り場 『Tanger Ville』からタリファに向かうと思ってたのですが、別のフェリー乗り場らしく、バスで1時間くらい離れたフェリー乗り場から乗るらしいです。


もしかしたらタリファからフェリーで来た際に到着した『Tanger Ville』のフェリー乗り場からもスペインへ入国できるのかもしれませんが、インフォメーションの人にチケットを見せてどこで乗ればいいか聞いたらバスで1時間ほど離れた『Tanger-Med ferry terminal』いうフェリー乗り場を案内されたので、私たちはそこにしました。

一応乗る前に駅員さんに聞いてみるといいと思います。



フェリー乗り場まではバスか電車かタクシーで行く方法があるみたいなのですが、私たちは1番安いバスで向かうことにしました。


バス乗り場は駅を出て右側にありますがバスの看板とかも何もないです。

私たちのときは人がたくさんいたのであそこかな?と思って行ったらそこでした。笑


ここがバス乗り場

旅行初心者だったら間違いなくここにバスが停まるなんて思いません。笑

一応この写真はバス乗り場から駅を撮った写真です。

待つこと30分・・・。

やっとバスがきました・

フェリー乗り場『Tanger-Med ferry terminal』行きのバスは『i3』の番号です。英語のアイに数字の3です。

ちなみにここから出航するフェリーはタンジェからアルヘシラスを結ぶフェリーです。

バス運賃は1人@7DH(約70円)でバスに乗るときに運転手さんに支払います。


タクシーだと@30dhくらいらしいのですが、タクシーのおじちゃんに一応いくらか聞いたら@200DHとか言われて一気にタクシーで行く気が失せました。笑



そしてバスに揺られ1時間・・・・・。

am10:30頃、やっとタンジェのフェリー乗り場『Tanger-Med ferry terminal』へ到着

こんな建物が見えたら降りましょう。そしてこの上写真の右側へ向かってください

ここがフェリー乗り場への連絡通路です。

到着したときは本当にここ?と疑いましたが、フェリー会社のFESやINTER SHIPPINGの看板がみえひとまず安心。

中に入りフェリー会社”INTER .SHIPPING”に出航時間を確認しに向かいます

受付のお姉さんに聞いたらフェリーの出航時間は13時とのこと。

そしてこのフェリーはタリファ行きではなくアルヘシラスに到着するそう。

チケットは1人@33ユーロ(約3700円)

2時間は時間があるなぁ〜。ということで時間つぶし。

観光客が全然いなかったです。モロッコはまだ観光シーズンじゃないんでしょうか?

無料のWiFiもあったので助かりました(*^^*)

トイレも無料で綺麗でした。

小さいカフェショップもありました

そして銀行もあります。両替できます。ATMはユーロは引き出せずディルハム(DH)のみでした。

そしてフェリーの搭乗手続きへ

出国スタンプをもらいます

出国審査ではモロッコに入国した際にもらったこの紙が必要になるので無くさないように気をつけて下さい( ´ ▽ ` )


ちゃんと見てるの?って聞きたくなる荷物検査をぬけ・・・、エスカレーターを降りると、広々とした待合室がありました

フェリーに乗るには、なんと無料シャトルバスに乗ってそこまで移動するみたいです。

5分くらいバスに乗るのですが余裕を持って移動したほうがいいと思います( ´ ▽ ` )


そしてフェリー乗り場到着

とりあえず重い荷物を持ちいざ船内へ・・・・!

そして

②タンジェ港からアルヘシラス港へフェリーで向かいます。

船内は人も少なくガラーンとしてました。

シートは昨夜の電車とは違いふかふかです(*^^*)


カフェとかもありましたよ〜!

トイレもありました

70分くらいの乗船と書いてあったのですがなぜか2時間くらいかかりました。


タンジェ港からアルヘシラス港へは

pm13時に出発しpm15時に到着。

(約2時間)

pm15時に到着〜!

なのですがここで注意。

スペインは時差が2時間プラスなのでpm17時の到着となります。

お間違いなく!!


そして無事にアルヘシラスへ到着し一安心。

そしてお次はアルヘシラスからリスボンへ行くバスを予約しに行きます。


チケット売り場はフェリー乗り場を降りて建物の外の左側にあります。

見づらいですが、チケット売り場と英語で書いてあります。

この中にいろんなバス会社があるので値段や時間を聞いて都合のいいバス会社を選ぶといいと思います。


今回私たちはALSA会社で購入しました。

アルヘシラスからリスボン行きは1人@72ユーロ(約8190円)

でも26歳以下だとで@6ユーロの割引で@65ユーロ(約7390円)になりました( ´ ▽ ` )ノ


@65ユーロの内訳は

セビージャ(セビリア)までが@18.99ユーロ(約2160円)

セビージャ(セビリア)からリスボンが@44.11ユーロ(約5015円)

それに手数料?として@1.90ユーロ(約216円)取られているみたいです。


そしてバスの出発時間はpm18:45出発が次のバスらしくこの時間で行くことに。

2時間半近く間が空くのでアルヘシラスの市内まで歩いてみたのですが、お店がどこもやっておらず、立て続けに変な人に声をかけられたので、フェリー駅に戻りました。

中にカフェがあったので朝から何も食べてなかったので何か食べることに。

バスの出発時間になりバス乗り場へむかいます。

セビージャ(セビリア)でバスを乗り換えるらしいので

まずは

③アルヘシラスからセビージャ(セビリア)へ向かいます( ´ ▽ ` )ノ

VALENZUELAというバスに乗るようにALSA社のお姉さんに言われました。

車内は綺麗でした。さすがヨーロッパ!

バスは時間通りpm18:45出発しました。1人約@19ユーロ(約2130円)


そして5分くらいバスで走ると『San Bernard bus station駅』に停まり、

アルヘシラスからセビージャ行きのバスチケットをコピーしてもらいなさいと言われました。


買ったチケットはアルヘシラスからリスボンなのに・・・。


頭の中は???状態でしたが言われるままに・・・


このなかへ行き

窓口は乗車したバス会社があるオフィスへ。

ALSAというバス会社で買ったのですが、1番奥に乗車したバス会社『VALENZUELA』で手続きを進めました。

そして無事チケットをゲット。

きっとセビージャ(セビリア)でバスをチェンジする際にアルヘシラスからの1枚のチケットじゃわかりずらいから、その時にわかりやすくチケットを用意するような感じなんだと思います。


とくにこのチケットのコピーはお金を取られることもないです。

アルヘシラスからリスボン行きのチケットを見せたら受付の人は手慣れた様子でアルヘシラスからセビージャ(セビリア)行きのチケットを用意してくれました。


そして3時間くらいでpm21:45分にセビージャ(セビリア)へ到着

『Prado dr San Sebastián駅』

セビージャ(セビリア)からタリファに向かった時もここのバスターミナルだったのでなんだか懐かしい・・・笑



そしてリスボン行きのバスの出発はpm23:45出発だと言われたので

またもや空き時間は2時間。


アルヘシラスのレストランは美味しそうなのがなくて半分ずつしたので

お腹がぺこぺこな私たち。

最後のスペインでご飯食べようとレストランに行きました。

お店の名前。

メニューはこんな感じ。

なんかお肉食べたいねってことで牛肉とチキンを注文

メニュー表よりボリューミィーでしかもここすっごく美味しくて値段も良心的なんです!

もしまたセビージャに来たらここに来たいくらい( ´ ▽ ` )ノ

あとはイカスミのリゾット

どれも美味しいです(*^^*)

お腹も満たされ、いざバスターミナルへ!


Prado dr San Sebastián駅には無料のトイレもコンセント口もありました。


それでは pm 23:30

④セビージャ(セビリア)からバスでリスボンへ向かいます

約 @44ユーロ(約4950円)


約7時間バスにゆられ、翌日の朝 2016年6月22日 am6:30にリスボンのバスターミナルへ到着しました。


『Sete Rios駅』

しかしここで注意したのはリスボンはスペインとマイナス1時間の時差があるので、am5:30に到着したことになるんです。

気をつけてくださいね(人●´ω`●)


あとここのバスターミナルからポルト行きのバスがでているのでポルトに行く予定がある方は到着したときにチケットを買うのもいいと思います。

なんなら始発の7時で向かっちゃうのもアリだと思います(人●´ω`●)


朝の6時半くらいまでは人も少なく怪しい人がうろちょろしてますが、

7時前になると警察官が見回りをしてくれます。人もだんだんと増えてきます。



それにしてもマラケシュからリスボンまで2日間のバス移動お疲れ様だぁ〜( ´ ▽ ` )


リスボンの到着バスターミナルから市内へは地下鉄メトロで行くことをおすすめします。

Sete Riosというのバスターミナルから歩いてすぐにJardim Zoologico駅があるのでそこから向かえます。

詳しい行き方は別の記事でご紹介します。



♦︎マラケシュからリスボン移動 まとめ



①マラケシュからタンジェ

移動手段:鉄 道

出発場所:

出発時間:pm 20:45

所要時間:9時間

料  金:@216DH(約2240円)

到着場所:『Gare De Tanger Ville』


★早めに電車に乗って席を確保すること。安い二等車は寝心地は悪いです。



※タンジェ港からフェリー乗り場

タンジェ駅『Gare De Tanger Ville』からタンジェのフェリー乗り場『Tanger-Med ferry terminal』までℹ︎ 3のバスで向かう。

所要時間:1時間

料金:1人@7DH(約70円)



②タンジェ港からアルヘシラス港

移動手段:フェリー

会社:INTER SHIPPING

出発場所:『Tanger-Med ferry terminal』タンジェフェリー乗り場

出発時間:pm13時

所要時間:70分〜2時間

到着場所:『Puerto Bahia de Algeciras』アルヘシラスフェリー乗り場

料  金:@32.5ユーロ(約3400円)


★スペインはモロッコよりプラス2時間の時差があります。アルヘシラスに到着したら時間を2時間プラスしましょう。そしてタンジェのフェリー乗り場は二ヶ所あるのでよく確認してください。



③アルヘシラスからセビージャ(セビリア)

移動手段:バス

会社:ALSA社

出発場所:『Puerto Bahia de Algeciras』

出発時間:pm 18:45

所要時間:3時間

到着場所:『Prado dr San Sebastián』

料  金:@19ユーロ(約2130円)


★出発場所は『Puerto Bahia de Algeciras』の外を出たPの駐車場付近からバスがでます。



④セビージャ(セビリア)からリスボン

移動手段:バス

会社:ALSA社

出発場所:『Prado dr San Sebastián』

出発時間:pm 23:30

所要時間:7時間

到着場所:『Sete Rios』

料  金:@44ユーロ(約4950円)

★ポルトガルのリスボンはスペインよりマイナス1時間の時差があります。気をつけてください。市内へは『Sete Rios』というバスターナルに隣接している『Jardim Zoologico』駅から電車で迎えます。


2016年6月20日の夜に出発し、22日の朝に到着し、約2日間かかりました。


それでは、素敵な旅になりますように(人●´ω`●)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。