双子の姉妹で世界一周!!私たち目線の旅物語。

バンクーバー留学を終えて世界一周中です*\(^o^)/*ワンワールド世界一周航空券を使って双子の姉妹でバックパッカー旅です。
期間:2015年10月30日〜2016年9月下旬帰国予定。ルート予定:カナダ→アメリカ→中米(1月頃)→南米(2〜4月頃)→ヨーロッパ(5〜6月頃)→アジア(7〜9月頃)

世界を広げたい。
これが私たちのやりたいこと。これが私たちのやり方。

「今」やりたいことがやるべきことで、行きたい場所が行くべき場所で、会いたい人が会うべき人だと思うのです。

幸せになるための準備の1年の始まりです。この1年が幸せなのではなく、この1年で私たちは幸せになるのです。

この旅の選択が正しいのかは私たちにも分からないけど、私たちにとって後々値札のつけられない財産になることは間違いがないのです。

自分がやりたいと思ったことをその時に自分でやろうとすることが大切で意味があるんだと思うのです。

だから旅立ちを決意し旅立ちました*

ブリュッセルでチョコレートめぐり

有名かはわからないのですがグランプレス広場の角にあるこのお店へ

店内は量り売りもあったりして私たちは食べたいのをセレクトして購入

100gで@4.50ユーロ(約540円)

これで80g。@3.5ユーロくらいだったはず。

試食もできたし美味しかったし満足満足!


そしてGODIVAは有名ですね〜。

ベルギー・ブリュッセルのチョコレートといったら迷わずGODIVAの名があがると思います(*^^*)

ブリュッセルで生まれたドラップス氏の家族全員で自宅の地下室を使い「ショコラトリー・ドラップス」としてチョコレートを作り始めたのがきっかけだそうです。

家族全員が会社の運営に協力し、4人の子供たちはそれぞれ製造、仕上げ、箱詰め、配送に携わっていたのですが、父と母が立て続けに亡くなり、残された4人の子供たちで家業を守り続けるんです。

4人の子供たちはそれぞれ顧客の心を理解する才能を持っているジョセフ。

絶えず新しいチョコレートを開発する創造力を持つピエール。

滑らかなマジパン(粉末のアーモンドと砂糖・卵白をこねてペースト状にしたもの)とおいしいゼリーの作り方をマスターしたフランソワ。

包装紙やリボンなどを使い美しいパッケージを開発するのを得意としたイヴォンヌ。

それぞれの特技を最上限に使いこのGODIVAを大きくしていったんです。


この話を知って感動しちゃいました〜。

日本でも当たり前に見かけるお店、GODIVAの食べる目が変わりそうです。笑


ベルギーのGODIVAにはワッフルが売ってましたよ〜!!

@4ユーロ(約470円)



そしてこのお店『ELISABETH』


驚いたのがこのチョコレート。

ハサミや鍵、コイルなどがリアルに作られているんです!

このチョコレート、短期旅行だったら絶対買ってました・・・(T ^ T)


こちらの箱詰めされたチョコレートもすごくかわいい。

ハンマーも入ってるので何かのお祝いとか用なんでしょうね★



あと知り合いにお勧めされて行った『Neuhaus (ノウハウス)』へ

この三角形をしたチョコレートが美味しいよ!ということで買ってみました。

中身はとろりとしたチョコレートにヘーゼルナッツが回りについていて、さらにそのまわりをチョコレートでコーティングしてるというなんたる贅沢なチョコレート!

本当においしくてこの旅のあと何度も食べたい気持ちに駆られました・・・。


もしブリュッセルに行ったらぜひ行ってみてください!

何店舗もあるのですが1番わかりやすいのは小便小僧の隣に店舗があります。



そして高級チョコレートも食べたい〜!と思う方もいますよね。

ブリュッセルには高級チョコレート
の路面店がいくつかあるのですが、一気に有名なチョコレート巡りをしたーーーい!!って方には綺麗なアーケード通りのGaleries Royales Saint Hubert(ギャルリー・サンチュベール)へ行くことをお勧めします!

ここにはたくさんの有名チョコレート屋さんがずらーっと立ち並んでいます。(お土産もあります)しかもこのアーケードはヨーロッパで1番古いアーケードらしいです。



そしてかの有名なPierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)もありました〜!

美味しそうなチョコレートやエクレアがいっぱい・・・!

チョコレートばかり食べてるのでエクレア食べてみようとなりひとつ購入

はい。この通りとーーーてもおいしゅうございました。

王室御用達の歴史ある「MARY」もありましたよ〜!



見て歩くだけでもとても楽しいのでぜひ食べ歩きしてみてください!!( ´ ▽ ` )





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。